スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15歳への大きな壁!!!


P1000022のコピー

いつもの 爺っちゃマンの検査の日 の事です。

まだまだ ピッチピチの
アンchan&ハナchanは健康診断の為に。

3人揃っての 病院へ行きました。

P1000028.jpg

爺のテンションも高く・・・
(私もリードで クルクル巻き にされながら・・・)


いつもは撮れない
診察シーンの写真を撮ったりぃ~♪♪
(エリオットは基本 車で待ち 病院には入らないので)

名称未設定 4のコピー

と・・・この日は爺にとっても(私にとってもねっ)
楽しい病院だったようで・・・
 

帰り道には
(アンchanハナchanとは現地解散したので)

P1000033のコピー

怒りの爺っちゃマン・・・


どうやら 久しぶりに会ったのに
お散歩も無く 帰ったのが かなりご不満だったようで・・・


後日 改めて!!

ご近所カフェで 遊ぼうって事になりました



IMG_1361.jpg

お初カフェに ちょっとドキドキのハナchan

でも 同じくお初のヤギミルクに・・・


IMG_1369のコピー


色んな お友達も居て


IMG_1364のコピー

ご機嫌さん


この2人がウマウマを 貰ってるって事は・・・

モチロン爺もっ
IMG_1368のコピー

・・・と・・・
ココまでは良かったのですが・・・
 
(↑)の部分の物・・・

分りますか???

そうですっ!!!

あの、どこにでもある・・・

 プラスチックのフォークです!!!
(ココまで書いたら もう結果は想像通りでございます・・・(T_T))


そのフォークで ケーキを切り分け・・・

爺に 一口あげた後・・・

ふと見ると・・・

P1000035のコピー

この赤い部分が 無く・・・

3本フォークに変身してました・・・

でも、この日の爺は いつものように勢い良く
ガッツイたわけでも無く・・・

お口に入れたら 普通に違和感なく 丸飲みにしてたし・・・

最初から折れてた?

いやいや・・・
それなら 何人もが見てるのに
誰も気付かないなんて事はないだろうと・・・

周りから、口の中から、耳の毛に引っかかってないかとか
全部探したけど結局見つからず・・・

やっぱり・・・

チョット固めのケーキだった為・・・

切り分けた時に・・・折れた。

そして それを 私が気付かずにあげちゃって・・・

爺が飲み込んだ!!!

以外 考えられませんでした・・・


家は 兄ちゃんが若き日に破壊魔だった為

色んな物を吐かせた事はあるし、
爺にも経験がある。


でも、兄ちゃんの時もそうだったけれども・・・
(ヤツはプラスチックや 陶器の置き物まで食らうので)

尖った物は 吐かせると危険な場合があるので
ウンチョビの「出待ち」

それからの数日間は・・・

何回も何回も・・・トイレに連れ出しては
ウンチョビチェック・・・

(それはまるで砂金を探すように・・・


飲み込んだ物が物だけに・・・
途中で引っかかれば「手術になるかも」

でも・・・爺はもう直ぐ15歳・・・

手術になれば本気の
「命がけの手術」になるだろう・・・

今まで一生懸命育ててきた 宝物の爺・・・

珍しい病気になっても復活してくれた爺・・・

私との約束を忠実に守り 頑張ってくれてる爺・・・

それが・・・

たかだかフォークの1本でっ!!!!

話の「オチ」はあっても 犬生に「オチ」なんていらない!!!


爺にも・・・

「アンタッ!!こんな事で兄ちゃん所に行ったら笑われるからっ!!」
「頑張った お友達みんなに カッコ悪いんだからっ!!!」


と訳の分からん説得をし・・・

眠れない日々を過しました。


そして、土曜日・・・
 
前日に病院の先生には

体には何の症状も出てないし・・・
爺の体の大きさからと
意外とプラスチックは 引っかからない事が多いので
「多分・・・出ると思う!!」
「もう1日 待ってみて!!それでも無理なら夕方連れてきて!!」

・・・と言われていたタイムリミット・・・

結局 ウンチョビには出てこずに病院に運びました・・・


そして・・・

病院に到着!!

・・・する前に・・・病院の前でウンチョビを!!!

するとっ入ってましたぁ~~~っ


そのまま 爺は病院には入らず
私だけがテンションMAXでっ!!!

ウンチョビを握り締めっ

『先生~!! 今っ!!そこでっ!!出ました~っ!!』

先生一同・・・ドン引きだったことでしょう・・・

でも、やっぱり、年齢のせいか・・・
消化器が悪い爺だからなのか・・・

思ってた以上に 出てくるまで日数がかかったようです


そして・・・

ホッとした私が思い出した事・・・

前に・・・縫い針を飲み込んじゃった猫ちゃん・・・
飲んで直ぐだったので、
「内視鏡」で取ってもらってました・・・


爺が飲み込んだのが夜だったのと、
無駄にパニッた私・・・すっかり忘れてました・・・

医学は進歩しとるとです!!

P1000015のコピー
Part2でちっ!!!




オマケ映像。。。フォーク飲み込んだまま・・はしゃぐ爺・・・
笑顔で見れるのが 幸せだワン♪♪ 
スポンサーサイト

家庭内事故に ご注意!!



P1000009のコピー


先週の金曜日の夕方・・・

『それ』 は突然 起きました・・・


外出していた私が 帰宅後 直ぐのことです。

いつものように
『喜びの舞』での お出迎えを受け・・・
(転がり散らかす爺っちゃマン・・・)


私は 転がり散らかす爺を そのままに・・・
荷物を置きに 別の部屋へと移動・・・

すると直後・・・かすかに・・・

「キュ~ン キュ~ン・・・」

と・・・爺が 鼻を鳴らす声が聞こえ
慌てて部屋へと戻りました・・・



実は

前日に散髪をしていた爺・・・
(シャンプーは この日の予定でした)

いつもなら散髪と一緒に済ますはずの

「爪切り」

すっかり忘れてしまっていたのです。

シャンプーの前だし・・・
気を抜いてしまっていました・・・


P1000004_20100413141254.jpg

魔女のようになった・・・

後ろ足の この「爪」が

悲劇をうみました・・・


『喜びの舞』の途中に

『蹴りっ蹴り』したんだと思いますが・・・

右の後ろ足の・・・小指の『爪』が 

P1000006のコピー

ヒーターの ここに命中・・・

抜けずに・・・爺は もがいてました・・・

パニクリ暴れる爺・・・

私は必死で押さえながら
抜こうと思いましたが・・・

刺さったままピクリともしません・・・


私もパニクリながらも、
その日は 母が居てくれてたので
慌てて母を呼び 爺を抑えてもらい


必死で抜こうと試みましたが・・・

やっぱりピクリとも動きません・・・


そして

更にパニクリながら・・・

一番 機械関係に強い友人にを!!

でも 冷静な部分が チョットだけ残ってた私は・・
( いや・・・この人 家 遠いし・・・)
と、1~2コールで切り・・・


メカオンチだが・・・
とりあえず彼しか居ない!!


エリオットに 爺の状態を説明し・・・

「何でもイイから工具類(?)持って 今すぐ来て~っ!!
もしかしたら ヒーター切らなきゃ無理かも~っ!!!」



(その間も 爺の足を持ち、少しでも抜く努力をしながら)

更に 念の為 電気屋にも電話をし

「ヒーター分解できる人って誰か居ませんか?!」

「いえ・・・こちらには・・・」

そこで状況を説明し 急を要する事をつたえたけれども、
答えは一緒・・・

この・・・役立たずがっ


そして最後に
病院へと電話・・・
今の状況と・・・暴れまわる爺の様子で

もしかしたら「骨」が折れてるかも知れません!!


コレが取れ次第 直ぐに運ぶ事を伝え・・・

どうにも出来ないまま・・・

エリオットの来るのを待ちました・・・


すると

私があちこち電話してる間に ずっと

「レスキュー隊を呼びなさい!!!」

と言っていたが・・・

P1000013.jpg

長さ25cm程あるマイナスドライバー・・・

コイツを

横の隙間に差し込み・・・

な。な。なんとっ!!!

怪力でバコーンと!!!

ヒーター壊してくれました!!!

P1000003のコピー

無残に破壊されたヒーター・・・ププッ

瞬間・・・

爺の指は スポッと外れ・・・

とりあえずホッとしましたが、

足が変な方向を向こうが、自分で取ろうと暴れる爺・・・

いくら抑えても

泣いてた爺・・・



レントゲンの1枚でも撮ってもらわなければ
安心できませんでした・・・


丁度 エリオットが到着したので

そのまま病院へ運びました。


結果・・・

見た瞬間・・・

「全然 大丈夫っ!!!」

「・・・マジですか!?」


触ってみても全然 大丈夫だし、
 もし折れてたら こんなに普通に歩けないし、
もっと痛がるし・・・大丈夫っ!!

と。レントゲンを撮ることもなく

無事に帰還いたしました


今回の事故は・・・

99%わたくしのせいでございます・・・
(残りの1%は年甲斐もなく暴れん坊の爺のせいだと思うが・・・ププッ)


爺の大事な指に傷がいかず・・・

本当に良かったです!!!

こんな事で怪我をさせるなんて
『お世話係』失格です


これからは更に気を引き締めて・・・
頑張るっ!!とです・・・汗


P1000015のコピー

いや・・・多分 滅多とないと思うが・・・ねっ


オカンの『怪力』に感謝っですっ

ほんとにっ!!一人の時じゃなくて良かった~です(´▽`) ホッ

因みに・・・

この日の爺は・・・若干 私に「不信感」を抱いてるような
態度をしてまして・・・
(いや、私のせいだけれども・・・泣)
ものっそい寂しかったとです・・・


次の日には いつもの爺に戻ってたので
安心しましたが・・・


爺っちゃマン・・・ごめんよぉ~

Flashカレンダー
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
トラックバック
月別アーカイブ
クリック募金
プロフィール

おちょぼん

Author:おちょぼん
関西在住…ワンコのお世話係。


☆兄ちゃん…M・シュナウザー
3歳で遺伝性の糖尿病を発病…
12歳まで約9年近く 毎日インスリン注射をしながらも…わがまま犬生を過ごし…
2005年12月21日に お星になりました …

☆マンセル…A・コッカースパニエル
てんかん と 免疫介在性溶血性貧血
(自己免疫性溶血性貧血)
新たに・・・クッシング症候群・・・
腎不全・・・と・・・
闘いながらも自覚がなく…日々 盗み食いに勤しんでおりましたが…
2011年1月8日
15歳と8ヶ月と5日で・・・お星になりました。

☆オスカー…M・シュナウザー
2011年3月6日我が家にやってきた2代目シュナウでございます♪♪

2人の兄ちゃんに見守られながら…
日々ヤンチャくれに成長しております♪♪

…ワンコの お世話係が
私の運命なのか!?
いや・・・宿命だな・・・きっと!!

…まだまだ 楽しい日々が過せるように・・・
行くしかないだろう!!

HOUDY
いくつになった?
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。